ウェルネスメモ 4月

見た目の若々しさだけじゃない!?アンチエイジングは健康維持にも効果的♪

「アンチエイジング」とは、日本語で「抗老化」「抗加齢」のことをいいます。“加齢による体の衰えに対抗して、いつまでも若さを保っていこう!”という意味です。
外見的な若さだけではなく、医学的にも「病気にかかりにくくする」という“予防医療”の考えも含まれています。
“栄養バランスの良い食事”と“適度な運動”が体を内面から若く健康に保ってくれます。
自分に合った方法で、あなたもアンチエイジングを始めましょう!

アンチエイジング関連ワード今、話題のキーワード!あなたは知っていますか?

①抗酸化・・・老化の原因は「活性酸素」 抗酸化作用でサビない体づくり ②紫外線・・・肌の大敵!シミ・しわの原因。食事で紫外線対策! ③歯(口腔)・・・日々のケアで健康な歯。キレイな歯は若さにつながる ④ロコモ・・・ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略。 ⑤CoQ10/コラーゲン・・・美肌のモトになる成分。若さを保つ!?
【健康クイズ】日本と韓国、野菜の摂取量が多いのはどちらだと思いますか?
A.韓国
1人あたりの一日の野菜摂取量は日本が284.9g、韓国が578.1gです。なんと韓国人は日本人の2倍も野菜を多く食べているのです!
韓国ではキムチなどの漬物や、ナムル、炒め物など、いろいろなメニューで野菜がたくさん使われています。また、焼肉でおなじみのサンチュやエゴマの葉は、美肌に効果的なビタミンCやβカロチンを多く含み、アンチエイジングにぴったりの食材です。野菜を食べる習慣を見習いたいですね。
参考資料:FAOSTAT「Food Balance Sheets」(2003)

HEALTH HINT~食堂で健康に~

あなたの食事を一工夫でさらにヘルシーに!野菜一日350g以上を目指しましょう。

【野菜をたっぷり取るための良い習慣】①野菜料理を毎食1皿以上食べるようにする ②付け合わせの野菜を残さず食べる ③表示の野菜量を参考にする
なんかいいな、をプラスワン。Green House