ウェルネスメモ 9月

栄養素の偏りに気をつけましょう!

皆さん、食事の“カロリー”ばかり気にしていませんか?アンチエイジングには、食べる“質=栄養素”を高める(バランス良く取る)ことも重要です。
好きなものばかり食べて栄養が偏っている方、食事量が少なくなっている方は、栄養素の不足が原因で体力が落ちやすくなっているのかもしれません。いつまでも元気に活動するためには、“栄養素”に着目した食事選びが大切です。食事はパワーの源!質の高い食事を取って「年齢に負けないカラダ」を手に入れましょう!

体をつくる「栄養素」に注目!・・・不足したらどうなるの?

【タンパク質】・筋肉量が落ち、体力が低下する、・思考力・免疫力が落ちる【カルシウム】・骨や歯が弱くなる、・神経質になったり、イライラしやすくなる【鉄分】・貧血、・疲れやすく、忘れっぽく、根気がなくなる
【健康クイズ】ビタミンB1を最も多く含む食材は?① 牛肉 ② 豚肉 ③ 鶏肉
A.②豚肉
ビタミンB1は豚肉・豆類などに多く含まれ、糖質をエネルギーに変換するのに不可欠な栄養素です。不足するとエネルギー代謝がうまく行われず、乳酸が増えてしまいます。一度に多く摂取しても、使われない分は尿と一緒に体外に排出されてしまうので、毎日意識しながら取りましょう!

HEALTH HINT~食堂で健康に~

食べて疲労回復!

疲労回復効果のあるメニューを選ぼう!
①豚肉の生姜焼き・・・疲労回復に効果のあるビタミンB1を多く含む「豚肉」「玄米」などを使っている料理 ②餃子・・・ビタミンB1の吸収を高めるアリシンを多く含む「玉ねぎ」「ニラ」などを使っている料理 ③ゴーヤチャンプルー・・・体をつくるタンパク質を多く含む「卵」「豆腐」「肉」「魚」などを使っている料理
上手に選んで、疲労回復・スタミナUP!
なんかいいな、をプラスワン。Green House