ウェルネスメモ 3月

ニッポンを歩く!

歩いてみたい!ニッポンの名所 愛知編

名古屋のシンボル「名古屋城」は、1612年に東海道の要所として、徳川家の居城として築城されました。昭和20年の名古屋空襲によりほとんどの建物が焼失しましたが、本丸御殿障壁画や天井板絵の大部分が戦火を免れ、国の重要文化財に指定されました。それらの文化財は、大天守閣で見ることができます。
また、実物大の金鯱模型にまたがって記念撮影ができるなど、楽しみながら名古屋城と名古屋の歴史を学ぶことができます。さらに、城内には枯山水回遊庭園の名勝二之丸庭園など見どころたっぷりです。

【地図】愛知(名古屋城)
【写真】石垣の刻印
新名所
石垣の刻印
城内の石垣には、さまざまな記号を刻んだ石があります。
これは石垣の築造を命じられた諸大名が、他大名の石と区別するために刻んだ「目印」なのだそうです。
やってみよう!プチ消費カロリーUP術・・・ストレッチで柔軟性を高める!
【ご当地料理】愛知のうまいもん ひきずり うまい話・・・愛知県の尾張地方には「ひきずり」という、すき焼きの肉を牛肉の代わりにとり肉を使う郷土料理があります。大晦日には「ひきずり」を食べて、年の終わりまで引きずってきたいらないものを、その年のうちに片付けてから新年を迎えるという習慣があったそうです。
なんかいいな、をプラスワン。Green House