グリーンハウストップ > グループ事業(サービス一覧) > 海外パートナーシップ事業

海外パートナーシップ事業

海外企業とのパートナーシップ

グリーンハウスグループはアジア圏を中心に、海外企業への技術指導や提携事業を行っています。海外企業とより良い食環境を創造していくことも、私たちの使命だと考えます。

アジアでの着実な発展

当社がコントラクトフードサービスの技術指導を行った、韓国四大財閥の一つLG(金星)グループの(株)OUR HOME は、いまや韓国第一位のコントラクトフードサービス企業に成長しました。このパートナーシップを基に展開したレストラン「とんかつ新宿さぼてん」のフランチャイズによる出店は、順調に拡大を続けています。
また、平成16(2004)年に直営「勝博殿(さぼてん)」が出店を果たした台湾では、平成18(2006)年に現地の上場企業「大成長城集団」と合弁事業契約を締結。アジアでの更なる拡大の一歩となりました。現在、グリーンハウスフーズのレストランは、7か国に136店舗(平成27年3月末)を展開しています。

合弁事業契約 写真1 合弁事業契約 写真2

欧州大手企業とのパートナーシップ

パートナーシップ 写真1

グリーンハウスは、オランダの「アルブロン社」、スイスの「DSR 社」、フィンランドの「Fazer Food Service 社」との間で情報や人財の交換を行っています。長い歴史を持ち、優れた実績を誇るヨーロッパの独立系コントラクトフードサービス企業で、経営理念に共感できる各社と交流を図ることで、より一層運営力を高め、他社にはない高付加価値の提供に磨きをかけています。

海外パートナーシップ事業 一覧

  • 技術提携
  • 技術指導
  • 研修受入

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ