会社案内

沿革

昭和10年05月
株式会社川崎造船所(現川崎重工業株式会社)の従業員に給食するため、
神戸市兵庫区東山町に川崎造船所健康保険組合栄養食配給所として開設
昭和14年10月
現在の神戸市長田区川西通に移転し設備を増強、長田配給所と呼称を変更
昭和37年01月
川崎食品産業株式会社 設立
平成07年01月
阪神・淡路大震災で神戸事業所が被災
明石事業所の稼動設備により、直後から従来顧客の各企業をはじめ、兵庫県・神戸市・自衛隊や被災者への弁当を供給
平成07年01月
天皇・皇后両陛下、阪神・淡路大震災被災地ご視察時の昼食弁当を謹製
平成08年10月
コーベフーズ株式会社 設立(川崎食品産業株式会社の子会社)
平成11年10月
川崎食品産業株式会社が神戸食品株式会社を統合
平成15年10月
株式会社グリーンハウスがコーベフーズ株式会社の全株式を取得
平成16年03月
川崎食品産業株式会社の営業権をコーベフーズ株式会社へ譲渡
平成16年04月
コーベフーズ株式会社 営業開始
平成17年04月
株式会社さかしょくの営業権を取得し、さかしょく営業部営業開始

ページのトップへ