駅弁 青森支店

  • MAP 青森
  • 青森支店 ☎ 017-723-1894

    青森駅に程近い場所にあり、伯養軒最北の玄関口となっています。また夏の東北3大祭りにも挙げられる有名なねぶた祭りなどで賑わいます。
    青森県の自然の恵み豊かな、風土を生かした食を提供しています。

  • 伯養軒の「青函海峡物語」 [1,200円]
  • 伯養軒の「青函海峡物語」 [1,200円]

    [ 北海道新幹線開業記念駅弁!]
    角形のお弁当箱のなかは、4つ仕切りで北海道と青森にちなんだ食材を盛り込みました。
    北海道産にちなんだ食材は、牛肉と蒟蒻煮、いか照焼き、鰊(にしん)昆布巻等、 青森産は、鮫(さめ)塩麹焼、帆立煮、林檎ワイン煮等です。


  • 帆立釜めし [1,000円]
  • 帆立釜めし [1,000円]

    陸奥湾名物の帆立貝。昭和43年から続く、青森駅名物海鮮駅弁の一品です!

  • 野辺地駅名物 とりめし [800円]
  • 野辺地駅名物 とりめし [800円]

    野辺地駅と云えば「とりめし」。永年野辺地の駅で販売してきた美味しさをお楽しみ下さい!

  • 鮭いくら釜飯[1,000円]
  • 鮭いくら釜飯 [1,000円]

    大振りの鮭とたっぷりのイクラを盛った青森人気の「海鮮駅弁」の一品です。

  • 大人の休日 津軽物語 [1,000円]
  • 大人の休日 津軽物語 [1.000円]

    煮物・焼物・揚げ物 ご飯を彩り良く上品に盛込んだ二段仕立ての特製幕の内です。

  • 海峡弁当 [1,200円]
  • 海峡弁当 [1,200円]

    太平洋と日本海を結ぶ津軽海峡、その海底を貫く
    世界で一番長い海底鉄道トンネルである青函トンネルをイメージした容器を使用し、豊富な海鮮食材を幕の内風に仕上げました。裏ふた記載の青函トンネル、津軽海峡のあらましもお楽しみ下さい。

  • あつあつ帆立弁当[1,150円]
  • あつあつ帆立弁当 [1,150円]

    ワカメご飯の上に、食感の良いささがき牛蒡を敷き詰めて、大振りな帆立をのせました。加熱容器を使用しておりますので温かい状態でお召し上がりいただけます。帆立とワカメの磯の香り豊かなあったか弁当です。

  • リゾートあすなろ特製弁当[1,300円]
  • リゾートあすなろ特製弁当 [1,300円]

    食材は青森の特産が中心です。東北新幹線青森開業1周年を記念したお弁当。
    JR東日本トランヴェールにも紹介されてました。
    トランヴェール(外部サイト)