企業情報
企業情報

Innovation & Challenge

News 2021.05.13

スマートミール基準のテイクアウト弁当を開発

グリーンハウスグループの管理栄養士が監修した「からだ喜ぶ、なんかいいな弁当」を開発し、2月より東京・浜松町シーバンス・モール1階ランチステーションにて販売しています。

「からだ喜ぶ、なんかいいな弁当」とは、スマートミール(ちゃんと)の基準※を満たしたテイクアウト弁当で、基準に沿った栄養バランスでありながら、彩りが良く食べごたえがあることが特長です。

環境に配慮し、紙容器を使用しているほか、購入者特典として、当社管理栄養士による健康セミナー動画が視聴できるQRコードがついています。

スマートミール基準のテイクアウト弁当を開発
スマートミール基準のテイクアウト弁当を開発
スマートミール基準のテイクアウト弁当を開発

また、こちらの弁当は、当ランチステーションのほか、一部の社員食堂で販売しています。

※スマートミール(ちゃんと)・・・栄養バランスを考えて「ちゃんと」食べたい女性や中高年男性の方向け 450~650kcal未満
主食(飯、パン、めん類)
 (飯の場合)150~180g(目安)
主菜(魚、肉、卵、大豆製品)
 60~120g(目安)
副菜(野菜、きのこ、海藻、いも)
 140g以上
食塩相当量
 3.0g未満

スマートミールについては、グリーンハウス公式note にも掲載しています。

「スマートミールで「からだ喜ぶ なんかいいな、」を広げます!」

URL:https://note.com/ghprirt/n/n8894a1b23248

PREV NEXT