人に喜ばれてこそ会社は発展する

お知らせ

事業内容

コントラクトフードサービス事業

社員食堂・寮部門

オフィスや工場、寮施設におけるフードサービスを提供。「日々の食を通した健康づくり」をサポートします。

社員食堂・寮部門へ

学校給食部門

地域に根付いた安全・安心の運営で子供たちの食と笑顔を守ります。

学校給食部門へ

認定こども園・介護福祉施設部門

一人ひとりの健やかで元気な毎日を支える食の楽しさと喜びを提供します。

認定こども園・介護福祉施設部門へ

その他事業

健康サポート事業、AI食事管理アプリ&ウェブサービス「あすけん」、健康イベントの取り組み、持続可能な開発目標への取り組みなどについて、ご紹介致します。

その他事業へ

安全・品質への取り組み

安全・品質への取り組み

毎日食べるものだからこそ、
「安全でよりよい品質」の
食材にこだわりぬきます。

弊社では、施設内だけの衛生管理だけでなく食材納入業者の衛生管理もチェックし、
弊社の考えに賛同していただいた方々と食材の納入契約を結び、
「安全」と「品質」を業界トップクラスのレベルに磨き上げています。

本部専任組織による
「社内チェック」

本部専任の「安全衛生統括責任者(ATS)」による衛生管理の教育・点検を営業所で行ない、ATSと所長が改善計画を立案、改善を指導します。改善成果のみられない営業所は役員による巡回指導を実施するとともに、衛生評価点を人事評価に反映させます。
これらの徹底した衛生教育や日々の衛生チェックで昭和10年の創業以来衛生事故ゼロ件を続けています。

兵庫県版HACCP

HACCP取得

弊社で運営している営業所にて、
兵庫県の事業所給食分野で初の
兵庫県版HACCP認定を取得。

HACCPの考え方を取り入れ、一定水準以上の衛生管理のもと食品の製造/加工している県内の食品関係施設を県版HACCP施設として認定する制度。基準を満たした施設は知事による認定を受けることができ、製造された製品には、「認定マーク」を表示できます。
※HACCPとは食品衛生管理システムの一つ。食品製造における原料の入荷から製造/出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点を特定して、そのポイントを連続的に監視/記録し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決することで、不良製品の出荷を未然に防ぐ衛生管理手法。

兵庫県版HACCP

会社案内

会社概要

コーべフーズ株式会社

所在地

〒650-0044
兵庫県神戸市中央区東川崎町
1丁目1番3号
神戸クリスタルタワー12階

TEL

078-382-4700(代)

FAX

078-382-3550

代表者

代表取締役社長 久保 孝義

資本金

1,000万円

資本関係

株式会社グリーンハウスの
完全子会社

沿革

昭和10年5月

神戸市兵庫区に川崎造船所健康保険組合栄養食配給所として創業

昭和14年10月

神戸市長田区に移転し、長田配給所と呼称を変更

昭和37年1月

川崎食品産業株式会社が長田配給所の資産を引き継ぎ設立

平成7年1月

阪神・淡路大震災で被災するも、直後から従来顧客の各企業をはじめ、兵庫県、神戸市、自衛隊や被災者への弁当を供給

平成7年1月

上皇ご夫妻(当時の天皇、皇后両陛下)阪神・淡路大震災被災地ご視察時の昼食弁当を謹製

平成8年10月

コーベフーズ株式会社が川崎食品産業株式会社の完全子会社として設立

平成11年10月

川崎食品産業株式会社が神戸食品株式会社を統合

平成15年5月

株式会社グリーンハウスがコーベフーズ株式会社の全株式を取得

平成16年4月

コーベフーズ株式会社が川崎食品産業株式会社の営業権を取得し、コーベフーズ株式会社の営業を開始

平成17年4月

株式会社川崎造船(現川崎重工業株式会社)より、給食事業会社「株式会社さかしょく」の営業権を取得

平成26年10月

神戸市中央区に本社機能を移転

平成31年3月

コーベフーズ株式会社が受託運営する事業所で、事業所給食施設として初めて兵庫県版HACCPを認定

コーべフーズと
グリーンハウスグループ

グリーンハウスグループはコントラクトフードサービス事業、レストラン・デリカ事業・ホテルマネジメント事業など「食と健康の総合ホスピタリティ企業」として食を通じて多くの喜びを提供しています。

そして、グリーンハウスグループの一員であるコーベフーズは、
「兵庫県」「四国」を中心とした地域を営業エリアとして事業を展開しています。

採用情報

求人・募集情報(正社員・契約社員・アルバイト・パート)については
こちらをご確認ください。

求人・募集情報について

お問い合わせ