食を中心として様々な事業を展開する
グリーンハウス。
総合職 専門職(栄養職・調理職)
あなたの活躍できるステージは無限大です。

総合職

グリーンハウスは、日本国内のみならず、海外にも展開しています。
多角的なグリーンハウスのフードビジネスを取りまとめ、
新たなシナジーやサービスを創り上げていくのが総合職である私たちの使命です。

  1. 01 開発部

    お客様の課題を食で解決するフードコンサルタントとして、主にB&I事業、学校給食事業、ヘルスケア事業で活躍します。
    クライアントへ新規提案を行い、新店舗を立ち上げていく部署です。
    1つの契約金額がとても大きく、チームメンバーで協力しながら数年かけて契約に結び付けることもあります。

    主な業務例

    • 担当する30社のクライアントへ定期訪問し、課題をヒアリング
    • ニーズに応え、期待価値を越える食空間やメニューの企画提案
    • 契約獲得に向けた試食会やコンペティションの準備
  2. 02 営業部

    組織をマネジメントしながら、営業所の責任者として期待価値を超えた食体験を提供します。
    活躍フィールドは、B&I事業、学校給食事業、ヘルスケア事業をはじめ、レストラン・デリカ事業、ホテルマネジメント事業です。
    自己裁量の広さを活かした挑戦や、継続的なクライアントリレーションを通じ、経営者として必要なスキルを獲得します。

    主な業務例

    • ヒト、モノ、カネの組織マネジメント
    • 担当クライアントへの定期的なヒアリングや健康セミナーの開催
    • 業績向上のため、事業間シナジーを活かした新施策の実行
  3. 03 商品本部

    世界市場と日本を繋ぎ、営業所で使用する食材を管理する。海外への市場調査や、規格にあわせた商品開発を行う。

  4. 04 海外事業 関連部署

    B&I事業、レストラン・デリカ事業において、シンガポールを中心とするアジアへの更なる海外展開を指揮する。海外への駐在や、日本との往復、国内チームなど働き方は様々。

  5. 05 経営企画室

    数年先の社会を見据え、中期経営企画に基づいた経営戦略を企画し経営層に提案する。企業の基盤を支える重要な部署のひとつ。

栄養職・調理職

グリーンハウスの栄養士や調理師は、
病院・高齢者福祉施設・学校給食・社員食堂・ホテル・レストランなど、幅広い業態で活躍することができます。

  1. 01 管理栄養士・栄養士

    グリーンハウスの栄養士の活躍の場はとどまるところを知りません。現場での献立作りだけでなく、スポーツ栄養や特定保健指導に携わることもできます。管理栄養士・栄養士としての可能性を広げることができ、各分野でやりがいを感じられる環境になっています。

    グリーンハウス独自の
    研修制度を見る

    管理栄養士・栄養士の
    主な業務例

    • メニュー開発
    • 公認スポーツ栄養士
    • リーダー栄養士
    • 所長
    • 健康運動指導士
    • 女性活躍推進
    • 健康セミナー
    • 栄養指導
    • WSV(ウェルネススーパーバイザー)
    • ATS(安全衛生統括責任者)
    • あすけん
    • 開発マーケティング
    • ウェルネスフードコンシェルジュ
  2. 02 調理師

    グリーンハウスの調理師が活躍できるステージは、病院などの医療機関、シルバー施設(有料老人ホーム、介護施設)、オフィス、学校給食はもちろん、レストランやホテルなど多岐にわたります。和・洋・中、様々なジャンルに挑戦でき、グリーンハウス独自の研修制度により、調理の技術を磨き続ける体制が整っています。

    調理師の業種例

    • 医療機関
    • シルバー施設
    • オフィス
    • 学校給食
    • レストラン
    • ホテル