Q&A

よくあるご質問

募集・選考について

  • q選考について教えてください。

    a

    選考情報は各職種の説明会でご案内しています。当ホームページからご希望の職種をエントリーいただき、説明会をご予約ください。面接は基本的にオンラインで実施いたしますので、海外からのご受検も問題ございません。

  • q複数の職種にエントリーすることは可能ですか。

    a

    エントリーや説明会のご参加は可能です。ただし、選考に進む場合は原則1つの職種をお選びいただきます。また、栄養職はエリア別に選考を行っており、希望エリアを2つ以上併願することはできません。ご了承ください。

  • q海外の大学に通っていますが、応募することはできますか。

    a

    ご応募いただけます。応募資格に関する詳細は、各職種の募集要項をご確認ください。

  • q選考で重視する点を教えてください。

    a

    【栄養職】 どんな栄養士として働きたいのか?「食」を通してどのような「喜び」「感動」を届けたいのか?皆さんの「こだわり」を、積極的に発信してください。
    【総合職】社是への共感はもちろん、「素直さ」「向上心」「チームワーク」「リーダーシップ」にまつわる熱意や「キャリアイメージ」をうかがいたいです。

  • q留学生や外国籍の採用など、ダイバーシティへの考え方を教えてください。

    a

    年齢や性別、学歴、国籍などに関係なく、社員一人ひとりの多様な個性と能力を最大限活かす環境を整えています。今後も、多様な働き方や活躍フィールドを広げ、誰にとっても働きやすく、個性や能力を生かし、社会に貢献できる環境づくりを進めます。

  • q応募書類を返却いただきたいのですが。

    a

    応募書類は返却せず、社内で規定されたルールに則り処分しています。予めご了承ください。

配属・異動について

  • q勤務地・配属先はどのように決まりますか。

    a

    ご本人の希望をもとに、キャリアプランを実現させるための知識や経験、適性、業務のニーズを加味して決定します。入社後は1年に1回、キャリアビジョンを自己申告する面談(CDP制度)を設けています。

  • q転勤の場合、どんな補助が受けられますか。

    a

    引っ越し手当や家賃補助など、生活を補助する各種支援をご用意しております。

総合職の
社内体制・教育制度

  • q海外と関わる仕事は何がありますか。

    a

    海外事業の配属になると、シンガポールを中心とするアジア各国での駐在、日本との往復、日本で海外チームをフォローする仕事などがあります。そのほか、開発部では外資系企業へのプレゼンテーションや、商品本部では海外市場への視察など、様々な部署で海外と関わる仕事があります。

  • q新入社員をフォローする研修を教えてください。

    a

    3か月ごとに2カ所、合計6か月間の仮配属後、10月から本配属となります。仮配属では、トレーナーとして指導するための教育を受けた社員から仕事を教わる「OJT」と、総合職として必要な知識・思考方法を学ぶ「OFF-JT」を行います。
    ※2023年1月現在

  • q経営層を目指すにあたり、どんな研修がありますか。

    a

    ビジネススキル・語学などを身に着ける通信教育(117コース)や、社内および社外の研修を実施しています。リーダー哲学やイノベーション戦略、選抜型研修などを行うことで、経営層としての能力向上を継続的に行っています。

栄養職の
社内体制・教育制度

  • q新入社員をフォローする研修を教えてください。

    a

    入社後は、2か月間の仮配属期間があります。トレーナーが業務を一通り教えますのでご安心ください。他にも入社1年目~3年目は、フォローアップ期間として、約2カ月に1度の頻度で集合研修を行います。

  • q管理栄養士資格取得サポートはありますか。

    a

    入社に管理栄養士の資格取得を目指す方へ「管理栄養士チャレンジ講座」をご用意しております。学習を進める上でのフォロー体制も整っており、合格に向けてサポートします。

  • q他の部門(事業)への異動はできますか。

    a

    可能です。部門(事業)を超えて活躍するには、まずは、ご自身の配属先で専門知識や経験を積むことが重要です。また、毎年1回、キャリアビジョンを自己申告する面談(CDP制度)を設けています。

  • q配属先に応じた研修はありますか。

    a

    ヘルスケア部門、B&I部門、学校給食部門それぞれの専門分野に特化した研修をご用意しております。特にヘルスケア部門では、病院・特養老健・有料シルバーマンションと、各業態で必要な知識やスキルを学ぶ、業態別研修を実施しております。

福利厚生

  • q出産や育児に関する制度はありますか。

    a

    「産前・産後休暇」や「育児休業」をはじめ、子の生まれた配偶者が取得できる「配偶者出産休暇」「出生時育児休業(産後パパ育休)」などがあります。詳細は、福利厚生のページをご確認ください。

  • q年間休日や、休暇制度を教えてください。

    a

    年間休日は115日です。そのほか、年次有給休暇とは別に取得できる特別有給休暇(結婚時など)や、ボランティア休暇などがあります。

recruit