profile

プロフィール

就活でさまざまな企業に出会うなか、グリーンハウスの「人の良さ」に惹かれて入社を決める。
入社後はB&I、ヘルスケア事業 営業部を経験後、ヘルスケア事業 開発部に異動。2022年にはベストプラクティス賞を受賞するなど、若手エース社員である。

  • 社員の「人」が良いから、入社後のキャリアも描きやすかった。

    この会社を選んだ理由として最初に挙げられるのは、やはり先輩社員の皆さんの「人の良さ」です。就職活動を通じてそれを感じたことで「自分もここで働きたい」と心から感じました。また、B&I事業やヘルスケア事業など、さまざまな業態で食事提供の機会があるので、幅広く経験を積めますし、研修制度もしっかり用意されているので、入社後のステップアップのイメージがつきやすかったのも好印象でしたね。
    実際に、入社後の仮配属では大手オフィス機器メーカーなどのB&I事業で営業部を経験し、本配属ではヘルスケア事業の領域である、住宅型有料老人ホームの営業所に配属となりました。

  • メニューから食環境の設計まで、営業所のすべてを創り上げます。

    いまは、病院や診療所などの医療機関や、特養・有料老人ホームなどの高齢者介護施設をはじめとした各施設に対応する「ヘルスケア事業」で、営業所を作り上げる「開発部」を担当しています。
    クライアントごとに「どのような食事を期待しているか」「どのような雰囲気・環境にするか」などのニーズがすべて異なりますので、お客様の要望をしっかりと考えつつ、自分も「より良い」と思う提案をするようにしています。
    「営業所を新しく作る」ということは、言わば「ゼロから1を作り上げる」ことに等しい仕事なので、難しい場面もたくさんありますが、その分やりがいを感じることがもっとたくさんあります。
    2021年には、社内で一番大きな賞である「ベストプラクティス賞」を受賞することにも繋がりました。

  • 目指すのは、お客様にも従業員にも喜ばれる営業所

    実は私は入社当初「ホールマネージャーや所長として、現場と関わっていくんだろうな」と思っており、開発に携わることはあまり想像していませんでした。
    しかし、開発部として仕事を進めているいま、食事や食空間までもが整っている「良い営業所」を作り上げるという役割はどの部署・どの立場にいても変わらないと思っています。引き続き開発部の一員として、お客様に喜んでいただけるよう、努力していきたいです。
    そのためにも、様々な社内プロジェクトに積極的に参加して、知識やキャリアを積み、「自分の営業所」をもっとたくさん作っていきたいと思っています。
    具体的には「お客様のみならず、従業員にも喜ばれる営業所」を作っていきたいですね。ヘルスケア事業では、B&I事業と異なり、朝・昼・夕の提供が中心です。お客様に休むこと無く、毎日3食を提供する上で、「社員」や「パートさん」はとても大切な存在ですが、残念ながら現状では人手不足のため何かと苦労をかけてしまいがちです。それを打破するためにも、より運営しやすい環境へのアイデアを出し合い、もっと全員がやりがいを感じられる営業所を作り上げていきたいと思っています。

Day Schedule

1日のスケジュール

  • 09;00

    メールチェック・訪問準備

  • 10:30

    施設状況のヒアリング(新規商談)

  • 12:00

    昼食

  • 13:30

    新規オープンのクライアントと打ち合わせ

  • 15:30

    クライアントへの課題回答資料作成/新規オープン準備/社内打ち合わせ

  • 17:00

    見積作成/訪問議事録作成

  • 18:00

    退社