profile

プロフィール

入社後B&I事業 営業部でホールマネージャーに就任し、SNSによる営業所の広報を行った。人事に希望を伝え、現在は学校給食事業の開発担当として勤務している。

  • 誰かが喜んでいる姿を見ることが自分の喜びです。

    大学では食品の成分と遺伝子の研究をしていたことから、食品業界に興味を持ちました。はじめは食品メーカーや卸売企業をみていましたが、お客様との距離が近く、生活を支える仕事がしたいと感じるようになりました。そんな中、グリーンハウスを選んだ理由は、仕事内容以外にも社是に魅力を感じたからです。幼少期から続けているサッカーでは自分でゴールを決めるよりも、自分がアシストに入りチームメイトが点を決めることの方が好きでした。「人に喜ばれてこそ会社は発展する」という社是を掲げるグリーンハウスなら同じような経験をしながら活躍できると思い入社を決めました。

  • 一つ一つの積み重ねで、多くの人の喜びを創造したい。

    学校給食事業の開発部の業務は、1年間1サイクルで動いていきます。新学期の始まる4月に向け、9月~12月の4ヶ月間は各クライアントへのコンペティション期間、残りの8ヶ月間は、コンペティションのための準備期間です。コンペティションへの参加権を獲得するため、クライアントへの訪問を何度も行い、ニーズのヒアリングを重ね、どんな提案をすればよいか作戦を立てます。この事業の開発部の特徴は、提案できる項目や時期が限られ、他社との差別化が難しいということです。だからこそ、クライアントへの訪問が勝負のカギを握ります。訪問を重ねていかに意図をくみ取り、熱心に提案し、心を開いていただけるか。打ち解けることを意識した結果、仕事以外の話までするほど仲良くなったこともあります。こうして得た小さなヒントを積み重ねて提案することが最終的にクライアントや給食を食べる子どもたちの大きな喜びに繋がると思っています。

  • 憧れの先輩のように周囲の人に影響を与えられるようになりたい。

    開発担当として勤務されている先輩に憧れています。入社前にお話しさせていただいたときに聞いた先輩の仕事への考え方に魅力を感じて、ずっと一緒に仕事がしたいと思っていました。現在はデスクが近く、周囲の人から頼られている先輩の姿を目にしています。いつかは、先輩のように素早く仕事をこなして部下に的確な指示を出し、チームマネジメントを通じて社会に影響を与えられる存在になっていきたいです。そのために社内外の人から多くのことを吸収できる現在の部署での業務を通じて、更に成長したいです。貪欲にチャレンジして成功体験を積み上げていくことで、憧れの先輩に近づきたいと思います。