profile

プロフィール

仮配属ではB&I事業とヘルスケア事業の大型営業所を経験。現在は、得意の語学力を活かしながらB&I事業開発部でグリーンハウスの魅力を伝えている。

  • 入社前から感じた、グリーンハウスの人のよさ。

    大好きな日本の食事をグローバルに広げたい。そして、美味しい食事を楽しむ喜びや幸せを届けたいという思いから日々の生活を支える食の業界を選びました。
    そのなかでグリーンハウスに入社を決めたのは「人の魅力」を感じたからです。面接では丁寧に話を聞いてくださり、選考間のフィードバックはどの会社よりも手厚く、人を大切にする社風を感じました。そして、入社後の今もその社風を感じています。本配属では、入社前から希望していたB&I事業の開発部になりましたが、着任して3か月はわからないことばかりで毎日右往左往していました。しかし、どの部署の先輩も「人に喜ばれてこそ」という思いを持った、温かい方ばかりで、部内ミーティングや面談、日常会話の中でわからないことを丁寧に教えて下さるため、日々安心して働くことができています。

  • 期待価値を越えた提案をモットーに、配属1年目で契約獲得。

    開発部の業務では、お客様の期待価値を超えた提案をすることが重要です。クライアントによってニーズは様々なので、既存の視点にとらわれないアイディアを形にしています。例えば日本でも例が少ないハラル認証※を得た食材を使ったメニューがある食堂というオーダーを受け、商品本部に専門業者から食材を仕入れるよう依頼をしたり、クライアントの商品に関連したコンセプトを提案したりもしました。
    初めての獲得した案件は、得意の英語を活かした外資系の大手電気機器メーカーとの契約でした。契約を勝ち取るために、開発部だけでなく「グリーンハウス」という組織として海外事業部や営業部、商品本部など様々な部署と協力して、企画書を作成しました。一歩一歩理想の食堂に近づいているという実感が、なによりもやりがいに感じられました。今後担当するプロジェクトでも、多事業展開による企業力を活かしたオーダーメイドな食空間を作り上げていきたいです。

    ※宗教上禁じられている食材が含まれていないことを保証する制度

  • 語学力を活かし、グリーンハウスの魅力をグローバルに広めたい。

    今の目標は1から自分で案件を獲得することです。
    そのために、企業のニーズを会話の中から引き出すことを常に意識しています。先輩のクライアント訪問に同行させていただいた時に、自然にコミュニケーションをとる中でニーズを引き出し、求めるサービスを提案している先輩の姿を見て自分もこうなりたいと強く思いました。
    そして、いずれは、自分の強みである英語を活かして、グリーンハウスの事業をもっと海外に展開したいと考えています。当社は業界内でも海外事業に注力しており、今後も英会話能力の需要は高まっていくと考えています。だからこそ、どんどん経験を積み、自分の強みを生かして国内外問わず活躍していきたいです。