profile

プロフィール

就活では食品業界を軸に幅広い分野をアプローチ。入社後はB&I事業・ヘルスケア事業の営業部を経験し、現在は有料老人ホーム(ヘルスケア事業 営業部)の所長として経営管理を担っている。

  • 今までみていた業界とは全く違うビジネスに、驚きと魅力を感じました。

    学生時代は食材流通や経済学を学んでいたので、小売りや卸売り、商社、青果など、食品業界を軸に幅広く就活していました。
    グリーンハウスに出会ったのは、合同企業説明会です。それまで不特定多数のお客様へ向けたビジネスをみていましたが、『コントラクトフードサービス業界』という、調理やサービスを細やかに変化させることで、ひとりひとりのお客様のニーズにピンポイントで応えられる点に惹かれました。「他の業界と違い、お客様の顔をみながら本当のニーズに応えられる」そう感じたのです。
    説明会では創業の歴史を知り、さらに魅力に感じたことを覚えています。社是に表現されている創業者 田沼文蔵の熱い念い(おもい)から、業界を築き守ってきた歴史とお客様の喜びを重んじる価値観に魅了され、私もその一員になりたいと思いました。

  • すべての業務が、お客様の喜びに繋がることを実感しています。

    営業部のミッションは、お客様となる入居者に期待価値を上回る喜びや満足感を毎日の食で創り上げることです。
    毎月1回 実施するクライアントとの「給食会議」では、イベント食の企画を提案したり、品質や提供方法に関するフィードバックをいただきます。イベント食は月に5回ほど開催しますが、毎回かなりこだわっています。お客様のご要望を取り入れながら、社内で共有される全国の営業所での好事例を参考に独自のアイディアをブラッシュアップさせ、料理長と協力してメニューを決定します。
    また、スタッフのモチベーションや金銭の流れを管理・分析する、営業所全体の経営管理も業務の1つです。みんなが働きやすい営業所になるよう、約30人のスタッフをマネジメントしたり、日々の売上を分析し、さらに高品質な食事を適正な価格で提供できるよう、最善の運営を目指しています。スタッフとのコミュニケーションも金銭管理も、直接お客様とは関わりませんが、最終的にはお客様の喜びに繋がる大切な仕事です。

  • マネージャーとして成し遂げたい『喜びの連鎖』。

    将来はマネージャーとして、もっと多くの人に喜びを提供したいと思っています。マネージャーは、担当エリア内に建つ各営業所の社員と連携し、エリア全体の経営を管理します。私は「お客様の喜びは、その喜びを創り出す仲間を大切にすることから始まる」と考えているので、まずは働く仲間をしっかりとサポートできる姿を理想としています。
    しかしマネージャーになるには、スタッフやクライアントとの関係構築や経営管理スキルをさらに向上させ、質の高い知識と経験を蓄積することが必要だと思います。今は1つの営業所を管理する所長の立場ですが、近い将来には複数の営業所を管理するマネージャーになれるよう、まずは日々の業務を丁寧に行い、目の前のお客様の喜びを創ることに、自分も楽しみながら邁進しようと思います。