profile

プロフィール

お客様に栄養や健康を寄与したい思いから、グリーンハウスに入社。栄養士として営業所で勤務後、2020年からWSV(ウェルネススーパーバイザー)に着任。営業部の販促やサービス提供などを担当する一方、セミナーの講師としても活躍中。

  • 社是を聞いた瞬間「ここで働きたい」と強く思った

    管理栄養士になろうと思ったそもそものきっかけは、自分自身が食べることが好なので、「食を通して誰かに喜んで欲しい」と常々思っていたからでした。 そんな自分の考えとも通じる、グリーンハウスの「人に喜ばれてこそ会社は発展する」という社是を初めて聞いた瞬間「この会社で働きたい!」と強く感じました。 そして、選考中の面接では雰囲気がとても温かく、まったく緊張しなかったのを覚えています。入社当初から、現在も「食事を通してお客様に喜んで欲しい」という気持ちは変わっていません。

  • 正しい「食や健康の情報」を伝えることで、お客様に喜んでもらいたい

    入社後は、営業所勤務を経験しました。現在はWSVとして販促やサービス、メニュー組みなどに携わっています。さらに最近は、企業様向けのセミナー講師やパーソナルサポートの機会も増えています。これからも食事のみならず「食や健康の情報」を提供することで、より一層お客様の喜びを生み出し、栄養や健康に関する自分の知識を高めていきたいです。

  • 私が一緒に働きたいのは、ポジティブな方です!

    私も失敗した時にはネガティブになりがちですが、すぐに気持ちを切り替えて「失敗を活かして次に繋げよう」と考えるようにできるといいですね。 また、基本かもしれませんが、お客様に対するサービスは、まず「いらっしゃいませ」の一言から始まると思っているので、挨拶も大事にしてほしいです。元気で明るい印象は、お店作りにもとても大切な要素です。
    あとは、食のトレンドやテレビで放映される健康情報など、食に関する色々なことに興味を持つことでしょうか。疑問に思ったことは調べたり勉強することで、お客様に根拠を持って説明できる「食の専門家」になれると思っているからです。私もまだまだですが、常に向上心を持って一緒に働きましょう!