profile

プロフィール

入社後の2年間は経理部を経験後、B&I開発部、商品本部を経験。現在は総務担当のチームリーダーとして活躍している。プライベートでは2018年に結婚し、3歳と1歳の2児の育児に励んでいる。

  • 今までの経験が、社是への共感に繋がった。

    大学でのボランティア経験から「人に喜ばれてこそ会社は発展する」という社是に強く共感して入社を決めました。障がいを持つ方々に楽しい時間を過ごしていただけるよう、代表として交流イベントの企画運営を行う活動をしてきました。参加者とそのご家族が喜ぶ姿を見た時にやりがいを感じていたので、人々の喜びや笑顔を見られる仕事、そして何より人を喜ばせることを追求する仕事がしたいと思っていました。食への関心から食業界のなかで様々な企業を調べており、合同企業説明会に参加したとき、自分の考えにぴったりの会社に出会うことができました。
    また、グリーンハウスの社員にアルバイト先の先輩が在籍していることも大きかったです。先輩からリアルな仕事内容や雰囲気を聞いて、実際に自分が働くイメージがついたことも入社の決め手に繋がりました。

  • リスクマネジメントやDX推進など、会社の基盤を支えます。

    総務担当は、あらゆるリスクから会社を守り円滑な業務運営を支える、非常に重要な役割を果たしています。会社全体の安全性や効率性を維持しながら世界中のニュースを収集し、未来のリスクに向けた適切な対応策を講じます。その中でも、代表的な業務は2つあります。
    1つ目はBCP(事業継続計画)業務。災害対策本部として、国内外の有事に備える計画を全社規模で策定し、実行します。国内の災害への対応はもちろん、グリーンハウスは海外進出を加速させているため、海外の情報にもしっかりとアンテナを張っています。いつ紛争や自然災害が起きても、社員の安全と会社の継続的な運営を確保できるよう日々備えています。
    2つ目は、DXへの取り組み。業務効率化による企業成長の加速化に向け、新たなテクノロジーやプロセスの導入に取り組んでいます。こうした場で公表できないのがもどかしいですが、入社以来、様々な部署を経験し養った多角的な視点は、会社全体に影響を及ぼすDX業務に役立っています。

  • 仕事と子育てを両立する先輩として後輩のロールモデルになりたい。

    私には、3歳と1歳の子供がいます。生まれたばかりの頃は育休を取得し、子育てに専念していましたが、現在は、帰宅してすぐに子供に食事をあげ、お風呂に入れて、寝かしつけて…そんな日々を送っています。時短勤務で働く選択肢もありましたが「仕事も育児もしたい」という思いが強く、「フルタイムで働きながら育児も両立する」スタイルをとっています。上司や共に働くメンバーにも理解をいただいているので、安心して働けています。
    こうして、仕事と育児のバランスを調整し、多様な働き方ができることはグリーンハウスの大きな強みだと思います。後輩にとって私の働き方が多様な働き方のロールモデルとなれたらな、と思います。